Skip to content

完璧を目指せない作業ログと、完璧を目指せる家計簿

2012/05/19

 small__3821120232
photo credit: Vincent van der Pas via photo pin cc

 

時間は勝手に過ぎ去るもの

TaskChuteをつかって時間のログを取っていると,必ずと言って良いほど誤差が生じます。

とうぜん、ログを取っている間も時間は流れ続けるはずなので、完璧なログなど存在しないし、自分が出来る範囲でみなさん取っていると思います。

一日単位でみても、完璧に、一分一秒単位で作業ログをとるのはまずムリでしょうでしょう。

 

というよりも、ログを取り忘れたら十数分、下手したら数時間たっているものです。

 

お金は勝手に消えていかない

一方、家計簿に関しては完璧な記帳を目指しても問題ないです。

一週間で、レシートを記入するだけで財布の中身と家計簿の値が完璧に一致する日が何日もあります。

 

以前は、とにかく全く記録しないことが無いようにとおおざっぱにつけていたのですが、いざ頑張ってつけてみたら「思ったよりもちゃんと合うもんだなぁ」という感じでした。

 

一日単位で見たら、完璧を目指せるレベルのものでした。

 

思ってた以上に「使途不明金」が出る回数が少なかったんですね。

 

家計簿を2,3日つけなくとも、その間お金を使わなかったら家計簿はきちんとつけているのと同義です。

 

記入を忘れても行動次第でいくらでもリカバリが可能なものです。

 

出来る範囲でログをとろう

一方で作業ログを2,3日つけなかったらもうどうしようもありません。

ですが、作業ログを取り始めの頃は「Start」を押してそのまま放置することはざらにあります。

 

なので、最初は「まあ、こんなもんだよね」と思いながら「使途不明時間」を記入して作業時間を取るのがいいです。

 

気にしないと勝手に過ぎていくものですし、ログの取り忘れは多くの人が経験していることですから。

広告

From → lifehacks

コメントする

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。