Skip to content

静ラ研 Vol.4 に参加してきました

2012/05/13

静ラ研 Vol.4に参加してきました。

静岡ライフハック研究会 » Blog Archive » 静岡ライフハック研究会VOL.4「時間管理」 を開催いたします
http://shizuokalifehack.com/167

静ラ研は、毎回日程が合わなかったのですが今回はばっちり空いていて初参加です。

早めに行って静岡を堪能

開始は14:00~だったんですけど、
早めについて今が旬の桜えびの掻き揚げをいただきました。

はま(@Surf_fish) さんありがとう!

2_original4_original

 

今回のテーマは時間管理でした。

はま(@Surf_fish) さんのタスクシュート方式についての講演

TaskChuteエバンジェリストのはまさんが担当です。43_original

 

1.時間管理の基本は記録

2.未来の行動は記録から予想できる

3.適切なツールを使うことで時間管理は出来るようになる

の3点についての講演です。

詳しい内容は別にまとめたいと思います。

 

TaskChuteの使い方というより、タスクシュート方式という考え方について焦点を当てた講演でした。

まず、この考え方を知ってからTaskChuteを使って見ると食いつきやすいのではないでしょうか。

 

そしてワーク

54_original

手作業でタスクシュート方式の時間管理を体験してもらおうというワークです。

過去の自分の行動を書き出して、理想の未来の予定を作成して貰おうというワークでした。

TaskChuteを見ずに過去の行動を思い出してみたのですが、大まかな時間については思い出せたのですが、やはり細かなところはムリでした

面白かったのは、朝方の行動は良く思い出せたのに、昼過ぎからの行動は思い出しにくいということですね。

朝はルーチンワークが多く、やることが大体頭の中に入っているからでしょうか。

 

参加者の皆さんも、記憶を必死でたどっていました。

記録するためにはツールが必要だなと感じている方もいらっしゃいましたね。

 

LTは4人:全員 TaskChuter

@ksworks Context-Driven Task Management

@Mol_Designer タスク管理効果のビフォーアフター

@spanishMoss TaskChuteを使うようにするための工夫

@keiji_kk 時間に誠実に向き合うためのTaskChute

4人とも TaskChute を使っている人という面白いLTでした。

 

今回の内容は、この一言に尽きると思います。

 

講演ではまさんが解説した概念的な説明でぼんやりとしたイメージしかなかったけれど、LTを見て具体的なイメージが理解できた!といって下さった方もいて、LT冥利に尽きると言った感じでした。

懇親会は静岡づくし

かん吉(@kankichi)さん曰く、静ラ研は、懇親会に一番力を入れているとのこと。

ということで、とっても静岡な料理の出た懇親会でした。

 

↓↓今が旬の桜えび!!

80_original

↓↓そして静岡おでん!!

81_original

 

けれど、皆さん料理も忘れるほど周りの人との会話に熱中していて、あっという間に過ぎ去った懇親会でした。

桜えび、とても美味しかったです。

 

まとめ

東ラ研とはまた違った雰囲気を持った静ラ研でした。

細かな内容はまた後日書きたいと思います。

広告
コメントする

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。