Skip to content

TaskChuteを崩壊させる方法~TCは記録から始めた方がいい理由~

2012/03/17

TaskChuteは項目が多い!?

TaskChuteを開くと、項目が沢山出てきますね。

最初にひっかかるのは、Project と Mode をどう使おうかという事だと思います。

あれこれ悩んで、躓いてしまうのは非常にもったいないことです!

気になるところだとは思うのですが、そこは後回しにして、まずはログ取りからスタートしましょう。

P1000080

TaskChuteを崩壊させるポイントは、記録しないこと

なぜログ取りから入った方がいいかと 、TaskChuteの本質が記録だからだということだと思います。

TaskChuteの運用システムは、「記録する」という行為が終わったら、即座に崩壊します

逆に、ProjectやMode、見積もりがなくても、「記録」さえ出来ていれば、TaskChuteは機能し続ける

のです。

これが、ProjectやModeや見積もりは後にして、とにかく記録からスタートするのをオススメする理由です。

この「記録する」という動作を身につけなくては、どれだけProjectやModeがきれいに分類されていたとしても、意味がありません。



P1000013

では、どのように始めれば良いのか?

最初はここだけ見る

作業内容

・開始

・終了

これだけです。

2012-03-17_215748

とりあえず、Project、Modeには、そのままProject、Mode、等、適当な文字を入力しておきます。

最初はこのキーだけ使う

2012-03-17_214442

タスクの複製は、タスクの新規作成の代わりに使用します。

多くのTaskChuterは、このコマンドは息をするように打ち込んでいるはずです。

近々起こるだろう問題点と、その対処法

TaskChuteに取り組んで、記録を取ってみたものの、ほとんどの人(私を含む)は、ログ取りを忘れるはずです。

安心して下さい。そういうものです。

人によっては、1日ずっとTaskChuteを開かずに過ごしてしまうかもしれません

もし、作業内容を覚えていて、さかのぼって記録できる場合は記録してみて下さい。

それでも思い出せないときは、後悔せずに、清く、「使途不明時間」と作業内容に記録してしまう方法をオススメします。

TaskChute2では、自動的にBreakと打つと「休憩」としてくれますので、これを代用しています。

後悔するのがためらわれますが、私はこんな記録もしています。

ひどい一日

(∩゚д゚)アーアーきこえなーい

こんな事があったとしても、記録を続けることが出来たからこそ、今でもTaskChuteを楽しく使っているのだと確信しています。

記録がとれなかった自分を責めないであげて下さい。

記録をつけたら、次のタスクに目を向けてあげて下さい。

ほかのいろんな理由

ログ取りから始めるというのは、TaskChuteを使っている方々がおすすめするやり方です。

TaskChute初心者の方にはまず「記録のみ」をおすすめします
はま(@Surf_Fish)さん

まとめ

記録すること、とにかく記録することです。

記録をし忘れても、「使途不明時間」とでもして、とにかく記録し続けることです

そのうち型にはまってきて、自然と出来るようになるはずです。

それでは、楽しいTaskChuteライフを!

広告

From → lifehacks, TaskChute

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。