Skip to content

Excel2010, 2007のTaskChute2 メニューを高速に開く

2012/03/16

Excel 2010, 2007でTaskChute2 のメニューを高速に開こう

Excel2010, 2007のTaskChuteメニューを高速に開くのショートカットの、
TaskChute2版
を作成したので紹介します。

TaskChuteは、Exce.2010, 2007環境で機能を選択するまで少し手間なので、ショートカットキーを自作するというものです。 それには、AutoHotkeyというフリーソフトを使います。

具体的な設定方法

 Excel2010, 2007のTaskChuteメニューを高速に開く

を元にしてみて下さい。

 

TaskChute2用ショートカット設定ファイル

ここに、設定ファイルを置きました。

AutoHotkeyのTaskChute2 用 設定ファイル

*Ctrl + Shift + R がTaskChute2のショートカットと被っていました。
今アップロードされているものは、そのショートカットを削ったものです。 2012/03/16 23:50

ダウンロードして、メモ帳で開いてみて下さい。

AutoHotkeyForTaskChute2

中身はこんな形になってます。

これを、全部まとめて設定ファイルに上書きして下さい。

基本的に、[Ctrl] + [Shift] + [目的の操作] と設定してあります。

Excelのショートカットと被る項目に関しては、あらかじめコメントアウトしてあります。

この設定で追加されるショートカット一覧

2007, 2010でTaskChute2を使うなら、この設定は本当にオススメです!2012-03-17_171046

 

それでは、楽しいTaskChuteライフを!

広告

From → lifehacks, TaskChute

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。