Skip to content

作業の順番を変えてみる:スーパーのレジで見た作業風景から

2012/03/15
近所のスーパーで、マイバッグの利用で2円の割引になります。
そこには「ゴミ袋不要カード」があって、それを商品カゴに一緒に入れると、レジの人が2円引いてくれる仕組みになっています。

マイバッグ持参で割り引いてくれるけど…

で、コレがなかなか機能しなくて、半数の人が、「ご協力ありがとうございます」といって、カードを先によけてしまって、商品のスキャンが終わった後に「袋ご利用になりますか?」とよく聞かれます。
おそらく、カードを先によけてしまったことを忘れてしまうんでしょう。

順番を変えるだけで作業しやすくなる

残りの半数の店員の方、かごの中にカードをずっと置いておき、商品のスキャンが終わった後に、カードをこちらに見せて、「ご協力ありがとうございます」といってからきちんと袋代を引いてくれます。
私も、もし最初にカードをどけてしまったら覚えている自信は無いです。
単に作業の順番を入れ替えるだけなんだけど、こういうちょっとした工夫で、余計な仕事は減らせるなぁと思いました。

ルーチンタスクも同じ

実は、ルーチンタスクの順番も、考えて入れ替えてみるとさらにしっくりくることがあります。

はま(@Surf_fish)さんのサイトに、「ルーチンタスクさらし企画のまとめ」があるので、何をしているのかだけではなく、
どのような順番でしているのか?に注目して見てみて下さい。

新しい発見があるかもしれません。

広告

From → lifehacks

コメントする

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。