Skip to content

第28回 GTD勉強会に行ってきました

2011/03/27

6つのレベルについての見直しのワークショップ

今回のテーマは、「6つのレベルについての見直し」でした

http://www.facebook.com/topic.php?uid=193137954042555&topic=359

やったこと

1.まず、Projectリストを洗い出し、ポストイット(シール)に書き出す(Somedayもふくんでよい)

このとき、出来るだけ文章化する

2.ProjectリストをA3用紙上でグルーピングする

3.各グループに対するキーワードを洗い出す

という作業をだいたい1時間かけて実施しました。

その時作成したものは、こんな感じです。

GTD_28回

感想

出てきたキーワード(分野)は、タスクを行なう前に想像したモノとほとんど同じだった。けれど、実際にキーワードが出てきたことで、やっぱり!と納得したし、これでいいんだという実感がうれしかった。また、実際に張り出してみることで、いま、自分が抱えているProjectが各分野に対して、どのような分布であるかが見て取れた。自分の直感とは異なる場所にエネルギー使ってたんだなぁ…と。

皆さんも、自分で見直してみた後に、このキーワード抜けてる!など、まだ自分で出し切れていないという事実に気づいた人もいました。

目的/価値観?、構想(ビジョン)?、目標?

[目的/価値観]、[構想(ビジョン)]、[目標]に関して具体的なディスカッションとなった。要は、「この3つの関係性がすっきりしないよね」ということ。目標は、1~2年で達成したいもので、構想は2年以上かける長期的なものだといっても、抱えているプロジェクトによっては2年以上かかるものもあるし、どういう切り口が一番わかりやすいんだろうか。また、注意を向けるべき分野までは、ボトムアップで進められるけど、そこから先はそうはいかなよね、いう感じも皆もっていた。

そこで出てきたのが、構想はビジョンであり、ビジョンと言うことは絵が描けるようなモノではないかということ。ストレスフリーの整理術(実践編)のp275にあるような宝の地図が構想の本質ではないかということ。未来予想図描けばいいじゃん。3年後の未来予想図描けばいいじゃん。

じゃあ、価値観はどうだろうというと、自分はどういう生き方をしていきたいんだ、という思いなんだ、というのが私はしっくりきました。

イメージで描きましたが、とこんな感じで構想を描いてもいいのではないでしょうか。一つ一つ木を見て森を想像したり、森を俯瞰して木を見たりして、上手い具合にあっていけばいいんじゃないかと。

2011年03月27日20時17分40秒0001

やっぱりでた、7つの習慣

多くの方が7つの習慣を読んだことがあるようでした。ですが、しっくりこなかったり、でかい石を入れた後に、砂を入れてみたらどんどんこぼれ落ちてしまう状況だとどうすりゃいいんだ!など、なんかうまくいかないなぁという方が多かったと思います。この本は、もともと自分の中にきちんとした目的、価値観があることが前提の本なので、当然といえば当然なのかもしれません。

もしかしたら、GTDで出てきた価値観、構想がそのまま7つの習慣でいうところの、ミッションステートメントとなり、その先へ進んでいくことが出来るのかもしれませんね。

最後に名言が出た

GTDを始めてから2~3ヶ月という人が、なかなかボトムアップできない状態を

「ボトムステイ」

と名付けられました。数人、即メモしていました。

この一言は、状況を容易に想像できるいい言葉だとおもいます。私もボトムステイ状態に陥ることがあるので、その時は上手くボトムアップしていきたいですね。

広告

From → GTD, lifehacks

コメントする

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。