Skip to content

家計簿をUbuntu×GnuCashでつけてみることにした

2010/12/26

クリスマスに、咳をしても一人という環境に耐えきれなかったので、 Microsoft Moneyのサポートも消えgooのワンビリングにも切り捨てられてしまったので、家計簿をどうしてやろうかといろいろ悩んでました。マスターマネーは体験版いじったけど、どうもしっくりこなかったので、会計的にに資産管理するためにGnuCashを使うことにしました。

一度Windows 7 にGnuCash入れてみたんだけど、ユーザーのフォルダが汚れるわ、なんか挙動が怪しいので、いっそのことlinux環境下で動かしてみようと思い立ちました。結局、VMwareにUbuntu 10.04入れて、そこにGnuCashをインストールすることにしました。んで、この際やってみたいことは、

1.安定した環境でGnuCashを使いたい。

2.今のlinux(Ubuntu)は、どの程度GUIで作業できるかを知りたい。

 

なんです。

大学入りたての時に、fedora入れてApache立ち上げてみたんだけど、参考サイトはどれもCUIでの作業ばかりで、かなり苦労したんですよ。サーバー立ち上げるから頑張ったけど、クライアントとして使いたいと思ったことはなかったんだよね。けど、最近はかなりユーザーフレンドリーになってきたとのことなので、一度linuxユーザーになってみようと思ったわけです(つってもVMware上だけどね)。

てことで、このBlog内のlinux記事はほとんどGUIで操作する形になります。とにかく、apt-get installとか使わずに、パッケージマネージャー使ってインストールして、chmod使わずクリックだけで権限変えてみてって感じで使っていきたいと思ってます。

 

あ、MS Money使ってたけど、会計知識とかほとんどないし、GnuCash使っていくうちに覚えていければなーくらいに考えてるんで、たまに変な使い方するかもです。それと、linuxも対して詳しくないので、私がこうやったらうまくいきました程度にとらえてくださいね。

広告

From → GnuCash, linux

コメントする

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。